第233回研究会 / 第93回ナノマグネティックス専門研究会

磁気記録技術の最近の研究動向

パソコンやスマートフォンなどの多くの機器がネットワークに接続され,データ量が飛躍的に増大しているなか,重要性を増しているのが大容量データを格納する最新の磁気記録技術です.次世代ストレージシステムでは種々の高度な要素技術が使われており,それらの技術革新がこれからのIoT,AI時代を支える上で重要になります.今回の研究会では,最新の磁気記録技術に関する研究内容を,6名の講師の方々にご紹介いただきます.多くの方のご参加をお待ちしております.

*参加者には、PDFで研究会資料を配布、
「冊子を購入する」を選択された方には、研究会終了後に資料冊子を発送いたします。

日時:
2021年10月26日(火) 13:00 ~ 17:20
場所:
オンライン開催(Zoom)
参加申込:
申込フォーム
参加費(PDF版資料代含む):
無料(研究会資料予約購読者,学生)
3,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員)、6,000円(非会員)
冊子版資料代:
2,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員,学生)、4,000円(非会員)
*参加費・資料代は消費税込み金額です
一度受け付けた参加費は返却いたしません
支払方法:
PayPal(クレジットカード決済)または 銀行振り込み
*PayPalを選択:登録のメールアドレスへ請求書をお送りいたします。
PayPal(クレジットカード決済)メール請求書の決済手順
*銀行振り込みを選択:下記口座まで参加費をお振込みください。

銀行振込 三菱UFJ銀行 神保町支店
(店番013)普通預金2259640
口座名義 公益社団法人 日本磁気学会
申込・支払期限:
10月22日(金)
協賛:
応用物理学会,日本物理学会,電気学会, 日本金属学会, 電子情報通信学会, 映像情報メディア学会
問い合わせ先:
日本磁気学会事務局 TEL:03-5281-0106
オーガナイザ:
五十嵐 万壽和,菊池伸明(東北大),首藤浩文(物材機構),中谷友也(物材機構),長谷川 崇(秋田大)
事前の申し込み、参加費の支払いが必要です。
参加費のお支払を確認後、会場URLをご案内いたしますので、お早めにお申し込みください。
プログラム

座長:菊池伸明(東北大)

13:00 – 13:40
ニューノーマル社会のストレージ技術展望

○田中 陽一郎(東北大)

13:40 – 14:20
コロナ社会と世界経済、ストレージ・HDDの業界動向

○堀内義章(HORI Technology Office)

14:20 – 15:00
HAMRにおける隣接トラック干渉

○伊藤直人,野崎秀也,山下正人,Daniel Wolf,池田政臣,霜越正義
(Western Digital)

休憩(20分)
座長:首藤浩文(物材機構)
15:20 – 16:00
高周波アシスト磁気記録技術の開発

○成田直幸1、高岸雅幸1、小泉 岳2、竹尾昭彦2、前田知幸1
1東芝、2東芝デバイス&ストレージ)

16:00 – 16:40
MAMR媒体開発

○中川宏之, 橋本篤志, 工藤史人(昭和電工)

16:40 – 17:20
大容量HDD用ガラス基板

○丸茂吉典,江田伸二(HOYA)

当学会では,研究会でのビデオ・写真撮影および録音はご遠慮いただいております.