第234回研究会

医療分野での磁気関連技術の新展開

近年の磁気計測技術や磁界制御技術の進展によって,医療分野における磁気関連技術の活用が盛んに行われており,診断技術の向上や新たな手法の確立が期待されています.本研究会では医療に関連する分野でご活躍の5名の研究者をお招きし,磁気関連技術の医療応用について最新の動向を紹介いただくとともに,医療分野における期待や課題について講演いただきます.多くの方のご参加をお待ちしております.

*参加者には、PDFで研究会資料を配布、
「冊子を購入する」を選択された方には、研究会終了後に資料冊子を発送いたします。

日時:
2021年11月22日(月) 13:00 ~ 16:40
場所:
オンライン開催(Zoom)
参加申込:
締め切りました
参加費(PDF版資料代含む):
無料(研究会資料予約購読者,学生)
3,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員)、6,000円(非会員)
冊子版資料代:
2,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員,学生)、4,000円(非会員)
*参加費・資料代は消費税込み金額です
一度受け付けた参加費は返却いたしません
支払方法:
PayPal(クレジットカード決済)または 銀行振り込み
*PayPalを選択:登録のメールアドレスへ請求書をお送りいたします。
PayPal(クレジットカード決済)メール請求書の決済手順
*銀行振り込みを選択:下記口座まで参加費をお振込みください。

銀行振込 三菱UFJ銀行 神保町支店
(店番013)普通預金2259640
口座名義 公益社団法人 日本磁気学会
申込・支払期限:
11月18日(木)
協賛:
応用物理学会,日本生体磁気学会
問い合わせ先:
日本磁気学会事務局 TEL:03-5281-0106
オーガナイザ:
大兼幹彦(東北大),岡田泰行(三菱電機),田倉哲也(東北工大)
事前の申し込み、参加費の支払いが必要です。
参加費のお支払を確認後、会場URLをご案内いたしますので、お早めにお申し込みください。
プログラム

座長:岡田泰行(三菱電機)

13:00 – 13:40
磁気粒子イメージングの最新動向

○吉田 敬(九大)

13:40 – 14:20
磁気ナノ粒子を用いたバイオ医療計測と応用

○薮上 信(東北大)

休憩(20分)
座長:大兼幹彦(東北大)
14:40 – 15:20
生体磁気計測のための光ポンピング磁気センサモジュールの開発

○加藤統久1,山田将来1,大谷康介2,伊藤陽介2,小林哲生21浜松ホトニクス,2京大)

15:20 – 16:00
生体計測用MR磁気センサ開発の経緯と現状

○辰岡鉄郎1,2,橋本 淳2,星野優子2,関原謙介2,澁谷朝彦1,2,足立善昭3,川端茂徳2
1TDK,2東京医科歯科大,3金沢工大)

16:00 – 16:40
カプセル型医療デバイスへの応用を目指した磁気アクチュエータ

○本田 崇,木村公亮,好田拓矢,田村 静,青柳陽太(九工大)

当学会では,研究会でのビデオ・写真撮影および録音はご遠慮いただいております.