第232回研究会 / 第57回強磁場応用専門研究会

磁場の時空間制御と弱磁性物質への応用

超伝導技術の進展とともに主にソレノイド型の高磁場発生技術が発展し,10テスラ級の高磁場環境がラボレベルで普及してきています.その結果,物質・生体の形態・配向制御や分離・分析技術などの応用研究へ磁場利用が広がってきています.近年では研究対象の広がりから,静的な磁場に加えて,空間的および時間的に変調された磁場の利用が増加してきています.そこで,本研究会では磁場の時空間制御を利用した最前線の研究者の講演を用意しました.多くの方のご参加をお待ちしております.

*参加者には、PDFで研究会資料を配布、
「冊子を購入する」を選択された方には、研究会終了後に資料冊子を発送いたします。

日時:
2021年5月12日(水)13:00 - 17:00 16:15
*終了時間が変更になりました
場所:
オンライン開催(Webex)
参加申込:
締め切りました
参加費(PDF版資料代含む):
無料(研究会資料予約購読者,学生)
3,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員)、6,000円(非会員)
冊子版資料代:
2,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員,学生)、4,000円(非会員)
*参加費・資料代は消費税込み金額です
一度受け付けた参加費は返却いたしません
支払方法:
PayPal(クレジットカード決済)または 銀行振り込み
*PayPalを選択:登録のメールアドレスへ請求書をお送りいたします。
PayPal(クレジットカード決済)メール請求書の決済手順
*銀行振り込みを選択:下記口座まで参加費をお振込みください。

銀行振込 三菱UFJ銀行 神保町支店
(店番013)普通預金2259640
口座名義 公益社団法人 日本磁気学会
申込・支払期限:
5月10日(月)
協賛:
応用物理学会,日本磁気科学会,低温工学・超電導学会,IEEE MAG-33 Sendai/ Tokyo/ Shin-Etsu/ Nagoya/ Kansai/ Fukuoka Chapters(予定)
問い合わせ先:
日本磁気学会事務局 TEL:03-5281-0106
オーガナイザ:
山登正文(都立大)
事前の申し込み、参加費の支払いが必要です。
参加費のお支払を確認後、会場URLをご案内いたしますので、お早めにお申し込みください。
プログラム

座長:山登正文(都立大)

13:00 – 13:45
回転磁場を用いた無機材料の結晶配向制御

○鈴木 達(物材機構)

13:45 – 14:30
磁場配向のための物質および磁束の制御

○堀井 滋(京都先端科大)

14:30 – 15:15
ローラー型永久磁石式磁場源

○佐久間洋志(宇都宮大)

休憩(15分)

15:30 – 16:15
バイオセンサへの磁気トラップ応用

○牛島栄造(アイシンコスモス研)

16:15 – 17:00
磁気分離、磁場配向研究へのネオジ磁石の活用

○山本日登志(KRI)

*山本先生の講演はキャンセルとなりました

当学会では,研究会でのビデオ・写真撮影および録音はご遠慮いただいております.