第7回 岩崎コンファレンス

「これからの電気自動車・自動運転技術における磁気デバイス・材料への期待」

公益社団法人日本磁気学会では、岩崎俊一名誉会員の2010年日本国際賞受賞(タイトル:「垂直磁気記録方式の開発による高密度磁気記録技術への貢献」)を記念して賜った寄付に基づき、「岩崎コンファレンス」を開催しております。このコンファレンスは、磁気に関する科学と技術の開拓と深化、更にその社会統合について議論し、我が国の学術と産業の発展に資するための会議として開催しています。今までに6回開催しており、各回とも多くの方々のご参加とご好評を得ております。
第7回岩崎コンファレンスでは、「これからの電気自動車・自動運転技術における磁気デバイス・材料への期待」をテーマに開催いたします。現在注目されている電気自動車・自動運転技術をはじめ、それを支える磁気デバイス・材料および関連技術に関する最先端の研究成果の講演と質疑応答を通して、磁気工学、電気工学、情報学等、異種分野間の融合を図ります。
なお、開催形態につきまして、コロナ感染防止対策のため、講演者・オーガナイザ等、参加者の一部を除きオンライン開催とさせていただきます。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

日 時:2021年5月19日(水)~ 20日(木)
場 所:オンライン(Cisco Webex) ※会場は東北大学電気通信研究所6階 大会議室M601
主 催:公益社団法人 日本磁気学会
協 賛:電気学会、電気学会[D]産業応用部門、自動車技術会、粉体粉末冶金協会、応用物理学会
   (依頼中)日本金属学会
定 員:オンライン100名に加えて会場若干名を予定
参加費:正,賛助会員,協賛学会員:10,000円、非会員:15,000円、学生:5,000円
    *PDF版資料代金を含む(冊子版の配布はありません)
*参加費はいずれも消費税込
参加申込:参加申込フォーム
支払方法:PayPal(クレジットカード決済)または銀行振り込み
振込先:三菱東京UFJ銀行 神保町支店(店番013)普通預金2259640
名義 公益社団法人日本磁気学会
お支払いの際は、どなたの参加費かを必ず電子メールにてお知らせください。
申込締切:2021年4月30日(金)
問い合わせ先:公益社団法人 日本磁気学会 事務局
e-mail. msj_at_bj.wakwak.com(_at_ は @ にしてご使用ください。)

プログラム (2021年1月18日現在)
◎第1日目(2021年5月19日(水))

座長:齋藤秀和(産業技術総合研究所)
13:00~13:10 開会挨拶
日本磁気学会会長 中川活二(日本大学)
13:10~13:40 記念講演「豊かな社会のために − 情報技術の役割 −」
岩崎俊一(東北工業大学名誉理事長)
13:40~14:25 基調講演Ⅰ「電気自動車・自動運転社会実現のための磁性材料技術
~本会議の構成、テーマ、目的~」
藤﨑敬介(豊田工業大学)
休憩(10分)
14:35~15:20 基調講演Ⅱ「電動化車両の現状と今後の展開」
梅野孝治(豊田中央研究所)
15:20~16:05 基調講演Ⅲ「事故ゼロ社会をめざしたHondaの自動運転/運転支援の取り組み」
~Level3から他者と分かり合える協調人工知能へ~
安井裕司(本田技術研究所)
休憩(10分)
16:15~16:50 招待講演Ⅰ 「ニューノーマル社会基盤としての次世代情報ストレージシステム」
田中陽一郎(東北大学)
16:50~17:25 招待講演Ⅱ 「高周波アシスト磁気記録技術(仮)」
成田直幸(東芝研究開発センター)

第2日目(2021年5月20日(木))

座長:田中陽一郎(東北大学)
9:00~9:45 基調講演Ⅳ「計算機システムやOSから見た磁気ディスク装置の位置づけ,要求,課題」
山口実靖(工学院大学)
9:45~10:20 招待講演Ⅲ「自動車制御に用いる磁気センサー用材料の現状と今後の課題」
青木哲也(デンソー)
休憩(10分)
10:30~11:05 招待講演Ⅳ「電気自動車向けパワーエレクトロニクス機器の各国における研究開発状況と今後の技術動向」
山本真義(名古屋大学)
11:05~11:40 招待講演Ⅴ「車両駆動用可変磁力モータの技術動向(仮)」
加藤 崇(日産自動車)
11:40~12:15 招待講演Ⅵ「アモルファス磁性合金箔の適用によるモータの高性能化」
榎本裕治(日立製作所)
休憩(75分)
座長:藤﨑敬介(豊田工業大学)
13:30~14:15 基調講演Ⅴ「停車中と走行中の電気自動車へのワイヤレス給電への期待」
居村岳広(東京理科大学)
14:15~14:50 招待講演Ⅶ「粉末プロセス高度化による非ネオジム系磁石の開発(仮)」
高木健太(産業技術総合研究所)
休憩(10分)
15:00~15:35 招待講演Ⅷ「電気自動車用電磁鋼板の材料特性と最新技術動向」
脇坂岳顕(日本製鉄)
15:35~16:10 招待講演Ⅸ「パワーエレクトロニクス用ソフトフェライト開発と今後の課題」
森 健太郎(TDK)
16:10~16:45 招待講演Ⅹ「圧粉磁心用純鉄粉の開発と圧粉磁心小型モータの特性解析」
高下拓也(JFEスチール)
16:45~16:55 閉会挨拶
実行委員長 藤﨑敬介(豊田工業大学)

第7回岩崎コンファレンス実行委員会
実行委員長 藤﨑敬介(豊田工業大学)
実行副委員長 齋藤秀和(産業技術総合研究所)
委員 赤城文子(工学院大学)、近藤 剛(キオクシア)、杉本 諭(東北大学)、
   田中陽一郎(東北大学)、玉井伸三(東芝三菱電機産業システム)、
   中川茂樹(東京工業大学)、宮本泰敬(NHK)、湯浅裕美(九州大学)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください