第231回研究会

磁気が拓くイノベーション

磁気分野における研究成果を社会に実装するためには,企業による取り組みが必須ですが,昨今国内の大企業における磁性応用に関する研究開発は,盛んであるとは言い難い状況にあります.その一方で,国内外でベンチャー企業によって目覚ましい研究開発がおこなわれています.本研究会では,磁気に関する材料・メモリ・センサ・装置に至る,様々なベンチャー企業の方々をお招きし,各社の最先端技術についてご紹介いただくとともに,それぞれの企業が描く,磁気分野における将来的なビジネスの展望について講演していただきます.多くの方のご参加をお待ちしております.

*参加者には、PDFで研究会資料を配布、
「冊子を購入する」を選択された方には、研究会終了後に資料冊子を発送いたします。

日時:
2021年3月30日(火)13:00-16:20
場所:
オンライン開催(Webex)
参加申込:
申込フォーム
参加費:
無料(研究会資料予約購読者,学生)
3,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員)、6,000円(非会員)
資料代:
2,000円(会員,賛助会員,協賛学会の会員,学生)、4,000円(非会員)
*参加費・資料代は消費税込み金額です
一度受け付けた参加費は返却いたしません
支払方法:
PayPal(クレジットカード決済)または 銀行振り込み
*PayPalを選択:登録のメールアドレスへ請求書をお送りいたします。
PayPal(クレジットカード決済)メール請求書の決済手順
*銀行振り込みを選択:下記口座まで参加費をお振込みください。

銀行振込 三菱UFJ銀行 神保町支店
(店番013)普通預金2259640
口座名義 公益社団法人 日本磁気学会
申込・支払期限:
3月26日(金)
協賛:
応用物理学会,電気学会,日本非破壊検査協会,日本生体磁気学会,
IEEE MAG-33 Sendai/Tokyo/Shin-Etsu/Nagoya/Kansai-Shikoku Chapters(予定)
問い合わせ先:
日本磁気学会事務局 TEL:03-5281-0106
オーガナイザ:
中谷友也(物材機構),大兼幹彦(東北大),堀川高志(愛知製鋼)
事前の申し込み、参加費の支払いが必要です。
参加費のお支払を確認後、会場URLをご案内いたしますので、お早めにお申し込みください。
プログラム

座長:中谷友也(物材機構)

13:00 – 13:40
革新的スピントロニクス技術による消費電力と演算性能のジレンマの解決

○遠藤哲郎(東北大/パワースピン)

13:40 – 14:20
In-memory computing using spintronics memories

○與田博明(Spin-Orbitronics Technologies)

14:20 – 15:00
高磁束密度・低損失ナノ結晶軟磁性材料NANOMET🄬の応用事例

○尾藤三津雄(東北マグネットインスティテュート)

座長:堀川高志(愛知製鋼)
15:00 – 15:40
高感度・広ダイナミックレンジTMRセンサを用いた磁気センシング

○藤原耕輔(スピンセンシングファクトリー)

15:40 – 16:20
サブサーフェス磁気イメージング技術の開発 -蓄電池品質管理、インフラ検査への応用-

○木村建次郎(神戸大/ Integral Geometry Science)

当学会では,研究会でのビデオ・写真撮影および録音はご遠慮いただいております.