イマドキの磁性材料開発と理論設計

開催日時:
2020年5月22日(金)13:30 ~ 17:15
場所:
ワイム貸会議室Room D
(東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F)
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口 徒歩2分
参加費:
1000円(消費税込)、学生:無料
世話人:
近藤憲治(北大)、齋藤秀和(産総研)、高梨弘毅(東北大)、土井正晶(東北学院大)、
長浜太郎(北大)(五十音順)

問い合わせ先:
齋藤秀和(産総研) 
e-mail. h-saitoh_at_aist.go.jp(_at_を@へ変更してください)

※事前受付はありません

プログラム
座長:齋藤秀和(産総研)
13:30-14:05
「機械学習を援用した分子線エピタキシー成長による4d,5d強磁性酸化物の物性開拓」

若林勇希(NTT物性科学基礎研究所)
14:05-14:40
「n型およびp型Fe系強磁性半導体 -高いキュリー温度の実現とヘテロ構造デバイスへの展開-」

○Le Duc Anh1, Nguyen Thanh Tu1, 瀧口耕介1,
Pham Nam Hai1,2, 田中雅明1)(1東大、2東工大)
14:40-15:15
「ワイル反強磁性体Mn3Snにおける室温巨大応答と薄膜化による物性開拓」

○肥後友也、中辻 知(東大)
15:15-15:30
休憩(15分)
座長:長浜太郎(北大)
15:30-16:05
「高スピン分極Co基ホイスラー合金の第一原理設計」

○名和憲嗣(物材機構)
16:05-16:40
「有限温度における電子状態計算」

○新屋ひかり(東北大)
16:40~17:15
「計算科学と機械学習を組み合わせた永久磁石開発」

○三宅 隆(産総研)