テーマ:
磁性薄膜の新機能
開催日時:
2020年1月31(金)13:30 – 16:25
場所:
長岡技術科学大学 東京サテライト401号室
(〒108-0023 東京都港区芝浦3−3−6)
共催:
電気学会、光・熱・磁気の相互作用を利用した新規スピンデバイス・ストレージ技術調査専門委員会
参加費:
無料
オーガナイザ:
粟野博之(豊田工大)、石橋隆幸(長岡技科大)
プログラム

13:30-14:10
「スピン軌道物質の光-スピン結合」

○林将光(東大、物材機構)
14:10-14:50
「スキルミオンブラウニアンコンピューティング」

○後藤 穣1, 地引勇磨1, 野崎隆行2, 三木颯馬1, 田村英一1, Jaehun Cho1,
野村 光1, Titiksha Srivastava3, Willy Lim3, Stephene Auffret3,
Claire Baraduc3, Helene Bea3, 鈴木義茂1
1阪大, 2産総研, 3Univ. of Grenoble Alpes)
14:50-15:05
休憩

15:05-15:45
「新奇スピン軌道ヘテロ接合の創製と機能」

○軽部修太郎, 手束展規, 菅原大地, 唐 超, 田邉匡生, 好田 誠, 小山 裕, 新田淳作
(東北大)
15:45-16:25
「超短時間光-物質間作用と多層全光型磁気記録」

○塚本 新, 吉川大貴, 笠谷雄一(日大)