下記の通り、第90回ナノマグネティックス専門研究会をオンラインで開催いたします。
皆様奮ってご参加下さい。また、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、
ぜひ本開催案内を連絡してくださいますようお願いいたします。

開催日時:
2020年10月 5日(月)13:30-17:20
場所:
オンライン開催(Zoom)
議題:
ヘッド、スピントロニクス、固体メモリ、媒体、一般
共催:
電子情報通信学会 磁気記録・情報ストレージ研究会(MRIS)
映像情報メディア学会 マルチメディアストレージ研究会(ITE-MMS)
参加費:
無料(10/3までに五十嵐より、会議用URLを取得してください)
予稿集電子ファイル(有料)が必要な場合は、
MRIS研究会ホームページ よりお申込みください。
世話人:
五十嵐万壽和、中谷亮一(阪大)
問い合わせ先:
五十嵐
e-mail. masukazu.igarashi_at_xmail.plala.or.jp(_at_を@へ変更してください)

プログラム
13:30-13:55
/MRIS
「種々の融点を有する粒界材を用いたFePtグラニュラ薄膜の構造と磁気特性」

○齊藤 節1、タム キム コング2、櫛引了輔2、小川智之1、斉藤 伸1
1東北大、2田中貴金属)
13:55-14:20
/MRIS
「強磁性粒界材を有するグラニュラキャップ層を用いたCoPt基フルグラニュラ媒体の反転磁界および表面制御」

○タム キム コング1、櫛引了輔1、鎌田知成1、齊藤 伸2
1田中貴金属、2東北大)
14:20-14:45
/MRIS
「SmFe2超磁歪薄膜を用いたピエゾエレクトロニック・磁気トンネル接合素子の最近の研究」

○浦下宗輝、小野澤 隼、北川涼太、冨田誠人、春本高志、史 蹟、中村吉男、
高村陽太、中川茂樹(東工大)
14:45-15:10
/MRIS
「Co2FeSi/MgO二層構造における垂直磁気異方性の評価」

○松下瑛介、高村陽太、スタットラー嘉也、中川茂樹(東工大)
15:10-15:25
休憩(15分)

15:25-16:15
/ITE-MMS
[招待講演]「3次元積層技術を用いた多結晶電極上への単結晶磁気抵抗素子の作製 ~ 単結晶磁気抵抗素子の近年の進展 ~」

○桜庭裕弥1、チン カミン1、薬師寺 啓2、倉島優一2、渡辺直也2、福島章雄2、高木秀樹2、菊地克弥2、湯浅新治2、宝野和博11物材機構、2産総研)
16:15-16:30
休憩(15分)
16:30-16:55
/ITE-MMS
「電界駆動型光変調素子への応用に向けた磁気Kerr効果の大きいBiFeO3系強磁性・強誘電薄膜材料の探索」

○吉村 哲、山本大地、武田航太朗、尾関拓海、江川元太(秋田大)
16:55-17:20
/ITE-MMS
「高密度磁壁移動型光変調素子アレイの回折特性」

○東田 諒、船橋信彦、青島賢一、三浦雅人、町田賢司(NHK)