磁場応答有機材料

共催 低温工学・超電導学会磁気遠隔力の空間的・時間的制御とその応用に関する調査研究会
   応用物理学会 磁気科学研究会

日 時:

2020年12月4日(金)13:30~19:00
開催場所:
オンライン開催(講演はZoom,ポスターおよび情報交換会はRemoを利用予定)
参加費:
無料
ポスター:
ポスター発表希望者は11/27までに発表者氏名,題目を研究室単位で取りまとめて
オーガナイザまで連絡をお願いいたします.要旨は不要です.
ポスター発表はRemoの画面共有を利用しますのでパワーポイントやPDF等で10枚前後の発表資料をご準備ください.
発表時間の割り振りは当日発表します.
申し込み:
登録サイト (外部のサイトです)

情報交換会:
飲み物,食事は各自でご準備ください.
オーガナイザ:
山登正文 (都立大)  yamato-masafumi_at_tmu.ac.jp 
      (_at_ を @ へ変更してください)
プログラム
13:30-14:15
ホルミウム含有高分子を用いる無着色磁性粒子の作製と利用

○桑折道済(千葉大)

14:15-15:00
磁気応答性ソフトコンポジットの機能と応用

○三俣 哲(新潟大)

15:15-16:00
ポスターA
16:15-17:00
ポスターB
17:15-19:00
情報交換会