酸化鉄微粒子SPIONを用いる臨床イメージング

開催日時:
2019年12月16日(月)13:00-17:00
場所:
連合会館 402会議室(12:40から入室可能) 
(101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
●地下鉄
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」 B3出口(徒歩0分)
東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩5分)
都営地下鉄新宿線「小川町駅」 B3出口 ※(B3出口まで徒歩3分)
丸ノ内線/新宿線をご利用の方は地下道を通り、千代田線方面へ
※B3a・B3b出口は、違う方向へ出ますのでご注意ください。
●JR
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」 聖橋口(徒歩5分)
共催:
IEEE Magnetic Society, Tokyo Chapter
参加費:
無料
世話人:
竹村泰司(横浜国大)、関野正樹(東大)、吉田 敬(九大)

※事前受付はありません

プログラム
13:00-13:05
開会にあたり

13:05-13:50
「留置したステントやコイルの血管内皮化度を調べる磁気微粒子イメージング材料を目指して」

○寺村裕治(東大)
13:50-14:35
「肝臓のSPIO造影MRイメージング」

○山口雅之(国立がん研究センター先端医療開発センター)
14:35-14:45
休憩(10分)

14:45-15:30
「早期口腔癌に対する磁性造影剤を用いたMR lymphographyと磁気プローブを用いたセンチネルリンパ節生検」

○岩井俊憲(横浜市立大)
15:30-16:15
「磁気を利用した医療機器の開発と事業化」

○日下部守昭(マトリックス細胞研究所)
16:15-17:00
「Introducing Applications of Magnetic Particle Imaging and Localized
Hyperthermia Systems」(講演は日本語)

○Joseph Jiafu (Magnetic Insight Inc.)