第69回ナノマグネティックス専門研究会
2015 IEEE Mag. Soc. Distinguished Lecturer Bethanie Stadler氏を迎えた講演会

 IEEE Magnetics Society では、毎年、優れた業績を残している研究者をDistinguished Lecturer(DL)として4名選出し、世界各国での1年間の講演活動を支援しています。今回は、2015年度DLであるミネソタ大のBethanie Stadler教授に「Magnetic Nanowires: Revolutionizing Hard Drives, RAM, and Cancer Treatment」と題して講演をしていただきます。(http://www.ieeemagnetics.org/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=78&Itemid=165
 また、理研の多々良源様には「「Rashba スピン軌道相互作用」に関する研究についてご紹介いただきます。
 皆様奮ってご参加くださいますようお願いいたします。またこれらのテーマに興味あるお知り合いがいらっしゃいましたら、本開催案内を御連絡いただければ幸いです。参加費は無料です。

日時:
2015年12月8日(火) 13:30~17:00
場所:
日本大学理工学部駿河台キャンパス5号館524号室
(東京都千代田区神田駿河台1-8-14 JR御茶ノ水駅より徒歩5分)
http://www.cst.nihon-u.ac.jp/information/surugadai.html
共催:
IEEE Mag. Soc. Tokyo
問合せ先:
三俣(NIMS)e-mail: MITSUMATA.Chiharu_at_nims.go.jp(_at_ は @ にしてご使用ください。)
オーガナイザー:
三俣千春(NIMS)、細見政功(ソニー)

プログラム

13:30-15:00
(including discussions)
Dr. Gen Tatara (RIKEN)
” Spin electromagnetic field induced by Rashba spin-orbit interaction and
its role in spin-charge conversion”
115:00-15:30
Break & additional discussion
15:30-17:00
(including discussions)
Prof. Bethanie Stadler (IEEE Magnetics Society Distinguished Lecturer)
” Magnetic Nanowires: Revolutionizing Hard Drives, RAM, and Cancer Treatment”