2014 IEEE Mag. Soc. Distinguished Lecturer Rudolf Schaefer氏を迎えた講演会

「バイオマグネティクス」

 IEEE Magnetics Society では、毎年、優れた業績を残している研究者(Distinguished Lecturer;DL)を4名選出し、(http://www.ieeemagnetics.org/)、世界各国での1年間の講演活動を支援しています。今回は、2014年度DLのThe University of Western AustraliaのTim St Pierre教授に「Magnetic Materials in Medicine: Applications in Diagnosis, Management, and Treatment of Disease.」と題して講演をしていただきます。
 また、滋賀県立大のBalachandran Jeyadevan教授には、磁性流体に関する研究を中心にご紹介いただきます。
 皆様奮ってご参加くださいますようお願いいたします。またこれらのテーマに興味あるお知り合いがいらっしゃいましたら、本開催案内を御連絡いただければ幸いです。参加費は無料です

日 時:
2014年3月26日(水)13:30~16:10
場 所:
中央大学駿河台記念館 600号室
(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
URL: http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html
参加費:
無料
主 催:
日本磁気学会ナノマグネティックス専門研究会
 URL: https://www.magnetics.jp/special/nanomag/
IEEE Magnetics Society, Japan Chapter
 URL:http://www.ieee-jp.org/japancouncil/chapter/MAG-33/mag.htm
協賛:
日本磁気学会ナノバイオ磁気工学専門研究会
問合せ先:五十嵐(HGST)
e-mail: masukazu.igarashi_at_hgst.com(_at_ は @ にしてご使用ください。),
TEL: 0465-58-7034
オーガナイザー:能崎(慶大)、五十嵐万壽和(HGST)

Program
Chair:M. Igarashi(HGST)

13:30~14:50
Distinguished Lecture Magnetic Materials in Medicine: Applications in Diagnosis, Management, and Treatment of Disease.
Tim St Pierre(School of Physics, The University of Western Australia)
15:10~16:10
Magnetic Fluid Hyperthermia: Challenges and Future Prospects from Material Perspective
Balachandran Jeyadevan (School of Engineering, The University of Shiga Prefecture)

当学会では、研究会でのビデオ・写真撮影および録音をご遠慮いただいております。