テーマ:「プラズモンが拓く機能と応用」

共 催:
独立行政法人日本学術振興会 アモルファス・ナノ材料第147委員会,電気学会フォト・スピントロニクス技術調査専門委員会
日 時:
平成24年12月7日(金) 10:00~17:00
場 所:
主婦会館スイセン 〒102-0085 東京都千代田区六番町15
問い合わせ先:
井上光輝 豊橋技術科学大学 豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1
inoue_at_ee.tut.ac.jp(_at_ は @ にしてご使用ください。)
Tel:0532-47-0120

プログラム:

10:00-10:05
開会の挨拶
10:05-11:00
プラズモンの基礎と応用
科学技術振興機構 佐藤 勝昭
11:00-11:50
巨大磁気抵抗効果による局在表面プラズモン共鳴の制御
産業技術総合研究所 小笠原 剛
11:50-13:10
昼食
13:10-14:00
表面プラズモンを用いた信号伝搬技術(仮題)
豊橋技術科学大学 福田 光男
14:00-14:50
プラズモン伝搬CNT光プローブによるナノメートル空間分解能の実現
日立製作所 中田 俊彦
14:50-15:15
休憩
15:15-16:05
ストレージ分野での表面プラズモンの活用
日本大学 中川 活二
16:05-16:55
太陽電池へのプラズモンの応用(仮題)
北海道大学 三澤 弘明
16:55-17:00
閉会の挨拶