サマースクールは延期いたします。
開催については、改めてホームページ等を通じてお知らせいたします。

磁気は情報,通信,制御,エネルギー,資源,環境,医療,福祉などに利用され,半導体と並ぶ大きな産業規模をもっていますが,学校教育においては,必ずしも十分な教育がなされているとは言えない状況です。そのため,日本磁気学会(MSJ)では毎年「MSJサマースクール」として,磁気の基礎から応用の最先端までを網羅した講義を集中形式で行い,磁気の分野で活躍が期待される若手,中堅の方々を応援してきました。本年は都内で三日間の開催となっております。本スクールは,磁気の基礎から応用における最近のトピックスまでを含め,幅広く,平易に学んでいただけるよう企画されています。また,会社や学校の垣根を越え,専門を同じくする個人同士の親交のきっかけや,講師の先生方と気軽に討論する機会が生まれます。是非このチャンスを逃さずご参加下さいますようご案内いたします。
 

日時:
2020年6月24日(水)~6月26日(金) 延期(開催時期未定)
会場:
東京工業大学キャンパス・イノベーションセンター東京 多目的室2
〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6
(JR・田町駅より徒歩1分、都営地下鉄・三田駅より徒歩5分)
Tel: 5440-9020
URL:http://www.cictokyo.jp/access.html
協賛:
電気学会
参加登録:
登録申込フォーム
参加費:
受講料・テキスト代(消費税別、一度受けた参加費は返却いたしません)

正会員・賛助会員 36,000円
学生会員 20,000円(初等磁気工学講座から続けて受講の場合:19,000円)
一般非会員 50,000円
学生非会員 30,000円(初等磁気工学講座から続けて受講の場合:29,000円)

日本磁気学会初等磁気工学講座から続けて参加される学生の方には割引があります。
電気学会の会員(正員,事業維持員および学生員)の方は,それぞれ相当する会員価格となります。
非会員の方は,参加登録時に会員登録して頂けますと,会員価格でご参加できます。

払込方法:
Paypal(予定)または 銀行振り込み
*Paypalを選択:登録のメールアドレスへ請求書をお送りいたします。

*銀行振り込みを選択:下記口座まで参加費をお振込みください。

郵便振替 00100-1-63028
銀行振込 三菱UFJ銀行 神保町支店
(店番013)普通預金2259640
口座名義 公益社団法人 日本磁気学会

お支払いの際は、参加者名でお振込みください。
それ以外の名義で振込の場合は、どなたの参加費かを必ず電子メールにてお知らせ下さい。

申込締切:
定員(70名)になり次第締め切ります。
問い合わせ先:
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館207号室
(公社)日本磁気学会
Tel:03-5281-0106, Fax:03-5281-0107
E-mail:msj@bj.wakwak.com
講義分野:
磁気工学の基礎, 磁気物理の基礎, 磁性薄膜, ソフト磁性材料, ハード磁性材料,
スピントロニクス, 磁気記録,光磁気工学, マイクロマグネティックス, 高周波磁気物性, 磁気イメージング, 生体磁気
プログラム・
講義概要:
6月24日(水)
午後 13:30~15:00 磁気工学の基礎(物性-材料特性-応用)

小山佳一(鹿児島大)

15:15~16:45 磁気物理の基礎(磁性と電子構造)

土浦宏紀(東北大)

17:00~18:30 磁性薄膜(磁性薄膜の基礎物性と評価手法)

加藤剛志(名大)

18:30~20:45 サマースクール交流会
6月25日(木)
午前 9:15~10:45 ソフト磁性材料(ソフト磁性材料の基礎と応用)

遠藤 恭(東北大)

10:55~12:25 ハード磁性材料(永久磁石の基礎と応用)

槙 智仁(日立金属)

午後 13:25~14:55 スピントロニクス
(スピントロニクス材料・デバイスの基礎)

三輪真嗣(東大)

15:05~16:35 磁気記録(磁気記録の基礎と将来高密度化技術の展望)

田河育也(東北工大)

16:45~18:15 光磁気工学(光磁気の基礎と応用)

安達信泰(名工大)

6月26日(金)
午前 10:30~12:00 マイクロマグネティックス(微小領域の磁性とデバイス応用)

小峰啓史(茨城大)

午後 13:00~14:30 高周波磁気物性(高周波磁気物性の基礎と応用)

曽根原 誠(信州大)

14:40~16:10 磁気イメージング(磁気イメージングの基礎と応用)

竹澤昌晃(九工大)

16:20~17:50 生体磁気(生体と磁気,磁気医療の基礎と応用)

関野正樹(東大)

チーフオーガナイザ:
 海住英生(慶大)
サブチーフ:
 中山裕康(物材機構)
オーガナイザ:
植田浩司(パナソニック), 岡田泰行(三菱電機), 小澤哲也(東北学院大),
近藤浩太(理研), 山下昂洋(長崎大), 渡邊佳正(三菱電機)