第3回MSJ講習会
パワーエレクトロニクス磁気工学の基礎と応用

環境負荷の低減と脱炭素化に向け、自動車に加えて航空機の電動化が推進されており、パワーエレクトロニクス技術の発展に注目が集まっています。これらの実現には、電力変換回路の小型軽量化・高効率化が肝要であり、回路の高周波動作が要求されますが,磁性材料の高周波特性の改善がカギとなっています。こうした背景から、電気と磁気の両分野を融合した視点をもつ研究者・技術者の養成が求められており、パワーエレクトロニクスと磁性材料の高周波特性に焦点を当てた講習会を企画しました。多くの聴講者のご参加をお待ちしております。

日時:
2023年1月17日(火) 8:50~17:10
会場:
Web開催 (Zoom、ライブ形式)
会場URL等は参加費の振込確認後、電子メールにてご連絡いたします。
協賛:
電気学会、日本機械学会、電気設備学会、自動車技術会、応用物理学会、日本金属学会、日本鉄鋼協会
参加登録:
申込フォーム
参加費:
受講料・テキスト代(消費税込み、一度受けた参加費は返却いたしません)

正会員・賛助会員 20,000円
協賛学会会員 30,000円
学生会員 10,000円
協賛学会学生会員 15,000円
一般非会員 40,000円
学生非会員 25,000円

非会員の方は、参加登録時に会員登録していただききますと会員価格で参加できます。

払込方法:
Paypal(クレジットカード決済),銀行振り込み
*Paypalを選択:登録のメールアドレスへ請求書をお送りいたします。
PayPal(ペイパル)メール請求書の決済手順
*郵便振替・銀行振り込みを選択:下記口座まで参加費をお振込みください。

銀行振込 三菱UFJ銀行 神保町支店
(店番013)普通預金2259640
口座名義 公益社団法人 日本磁気学会

お支払いの際は、参加者名でお振込みください。
それ以外の名義で振込の場合は、どなたの参加費かを必ず電子メールにてお知らせ下さい。

申込締切・支払期限:
2022年12月23日(金)
問い合わせ先:
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館207号室
(公社)日本磁気学会
Tel:03-5281-0106, Fax:03-5281-0107
E-mail:msj@bj.wakwak.com
プログラム

8:50~ 9:00
本講習会の趣旨

藤崎敬介(豊田工大)

9:00~10:30
パワーエレクトロニクスの原理・基礎と高周波パワエレ応用

小笠原悟司(北大)

休憩(10分)

10:40~11:40
パワーエレクトロニクスに関連する高周波磁気物性

遠藤 恭(東北大)

11:40~12:40
磁気技術者のためのモータの原理と基礎

赤津 観(横浜国大)

休憩(50分)

13:30~14:20
パワーエレクトロニクスと軟磁性材料

太田元基(日立金属・島根大)

休憩(10分)

14:30~16:00
パワーエレクトロニクスのための軟磁性材料各論

太田元基(日立金属・島根大)

16:00~16:30
電磁鋼板の基礎と応用

大久保智幸(JFEスチール)

16:30~17:00
永久磁石の基礎と応用上の課題

山本日登志(ネオジコンサル)

17:00~17:10
総合討論

チーフオーガナイザー:
藤崎敬介(豊田工大)
オーガナイザー:
岡田泰行(三菱電機),近藤 剛(キオクシア),澤崎佳介(トヨタ自動車),田倉哲也(東北工大),玉井伸三(TMEIC),豊田俊介(JRCM),中谷友也(物材機構),水口将輝(名大)

前の記事

第28回公開講演会

次の記事

過去のMSJ講習会