84.01

分野:
磁性材料
タイトル:
JSTが産学共創基礎基盤研究課題を永久磁石を対象に公募
出典:
科学技術振興機構発行 公募要領
http://www.jst.go.jp/kyousou/theme/h23theme01.html
 
 
概要:
 JSTは産学共創基礎基盤研究プログラム「革新的次世代高性能磁石創製の指針構築」の公募を10月11日まで行い、次世代永久磁石の開発に結び付くような材料評価新技術、保磁力の発現メカニズム、新規希土類合金の探索、計算科学や物性論等を利用した新永久磁石の設計等により次世代高性能永久磁石の創製を加速する基礎基盤研究の提案を学会と公的研究機関に呼び掛けている。
 
 
本文:
 独立行政法人科学技術振興機構は平成23年度新規競争的資金制度の一つとして研究成果展開事業「産学共創基礎基盤研究」の平成23年度の公募を9月1日に開始した。産業界の要望に基づく技術テーマとして採択されたテーマは「革新的次世代高性能磁石創製の指針構築」で、我が国の磁石産業の競争力維持と強化を達成できる新磁石を広く想定し、その創製指針構築につなげるために、大学・公的研究機関の基礎基盤研究を推進し、その成果を展開する事業として、①材料のキャラクタリゼーションを通じた永久磁石の高性能化あるいは高性能化のための指導原理の確立、②新規な保磁力発現メカニズムを利用した既存材料の高保磁力化あるいは新磁石、③新規希土類合金の探索、④計算科学、物性論等を利用した新永久磁石の設計あるいは設計指導原理の確立、などの例に示される提案が求められる。本技術テーマのプログラムオフィサーは長崎大学大学院工学研究科電機・情報科学部門教授の福永博俊氏で、公募期間は9月1日~10月11日正午。詳細情報は公募要領を参照。

(日立金属(株) 磁性材料研究所 広沢 哲)