第217回研究会

シン・熱電変換材料

熱電変換の研究は, エネルギーハーベスティング技術の主軸として盛んに行われています.その研究対象は, 多元系や固体界面の機能を利用した様々な物質・スケールを含み, 熱流と磁気分極の相関・計算機科学の新テーマ出現の舞台となっています.それらの新テーマの特徴は, 漢字で「intrinsic: 真」, 「thermal vibration: 振」, 「thin: 薄膜・界面」, 「novel: 新」と表すとするならば, いずれも片仮名で「シン」と読めます.
本会は, シン・熱電変換材料に関わるトップ研究者をお招きし, 最新の話題を解説していただきます.

日時:
2018年3月16日(金) 13:00 ~ 17:30
場所:
中央大学駿河台記念館420号室 (東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
参加費:
無料(研究会資料予約購読者,学生)
3,000円(会員,協賛会員)
6,000円(非会員)
資料代:
2,000円(会員,協賛会員,学生)
4,000円(非会員)
*平成28年度より参加費・当日資料代を改定しました
*参加費・資料代は消費税込み金額です
協賛:
IEEE MAG-33 Sendai/Tokyo/Shin-Etsu/Nagoya/Kansai-Shikoku Chapters,
日本材料科学会, 日本物理学会, 応用物理学会, 日本熱電学会(予定)
問い合わせ先:
日本磁気学会事務局 TEL:03-5281-0106
オーガナイザ:
神原陽一 (慶大), 近松 彰(東大), 日南田純平(大同特殊鋼), 吉田 敬 (九大)(五十音順)
事前の申し込みは不要です.直接会場へお越しください.
プログラム

座長:神原陽一(慶大)

13:00 – 13:40
熱電発電の実用化に向けたナノ構造化と元素代替:材料からモジュールまで

○太田道広(産総研)

13:40 – 14:20
熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御

○花村克悟(JST, さきがけ総括)

 
休憩(20分)
座長:近松 彰(東大)
14:40 – 15:20
特殊なバンド構造が生み出す大きな熱電性能

○臼井秀知(阪大)

15:20 – 16:00
遷移金属酸化物歪界面で発現する特異な熱電能

○片瀬貴義(東工大)

16:00 – 16:40
ワイル磁性体Mn3Snにおける巨大な異常ネルンスト効果

○冨田崇弘(東大)

16:40 – 17:30
総合討論

当学会では,研究会でのビデオ・写真撮影および録音はご遠慮いただいております.

  • 研究会資料への広告・研究会会場での機器展示のご案内