日本磁気学会

表彰式・特別講演

表彰式

2018年9月12日(水) 15:00-16:00
会場 日本大学理工学部駿河台キャンパス CSTホール

特別講演

2018年9月12日(水) 16:00-17:00
会場 日本大学理工学部駿河台キャンパス CSTホール

  • 講師: 清水祥彦先生(神田神社権宮司)
  • 演題:「アキバの氏神様と電気  ~古くて新しい神社・神田明神~」
  • 概要:
    江戸で最も古い神社の一つでもありますが、また逆に最も新しい神社でもあります。
    古くて新しい神社という矛盾する両面性を兼ね備える神田神社の歴史、さらに柔軟な神社文化の特徴をご紹介します。
    また神社神道の八百万の神々の中には電気の(磁気)の神様もいらっしゃいます。自然界の畏怖すべき力をもつ全ての存在を神として崇めてきた日本人ならではの電気との出会いの歴史の一端をひもときます。
    さらに多神教という神社神道の仕組みは、多元的な価値観の共存を許容してきました。
    日本人ならではの異文化受容の過程を神道というフイルターを通して検証してみたいと思います。
Copyright © 公益社団法人 日本磁気学会 All Rights Reserved.