5.04

5.04:第28回MSJ学術講演会

Hard/Softスタック垂直磁気記録媒体

 Hard/Softスタック垂直磁気記録媒体の新しいアプローチが東北大グループより発表された(21pB-12)。CoPtCr-SiO2の記録層10nmの上にNiFe-SiO2層4nmを付与した多層媒体である。考え方はすでにCGC媒体で知られているが、上部ソフト膜をSiO2で分離しているのが特徴である。この構造により、SNは変わらず、KuV/kTは若干増加、Hcは8.4kOeから6.4kOeに低下する。また、低電流よりオーバーライト特性は立ち上がり、Writerbilityが改善されている。さらに、出力が増大する。今後、BERの確認を通して実用的な検証が求められる。

(日立GST 福井)