トップページ > 専門研究会 > 完了した研究会 > 磁気工学専門研究会 > 過去の研究会一覧 > 第52回ナノバイオ磁気工学専門研究会

第52回ナノバイオ磁気工学専門研究会

テーマ: ライフサイエンスにおけるナノバイオ磁気イメージイングに関する国内外最新状況

1.日時:

2014年7月25日(金)13:30~17:00

2.会場:
国際戦略拠点キングスカイフロント内
川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)1階会議室、川崎市川崎区殿町3丁目25-13
WEBSITE: http://kawasaki-lise.jp/
ACCESS:http://kawasaki-lise.jp/access.php
現地へのアクセスは、①京浜急行「京急川崎」乗換大師線終点「小島新田駅」下車徒歩15分
または駅前からタクシー5分
②JR川崎駅東口バスターミナルNo.16(ターミナル北側 京急川崎寄に有、川崎臨港バス系統川03浮島バスターミナル行き「キングスカイフロント入口」下車徒歩2分(11時~12時台 時間5本有 バス所要時間30~35分)
3.オーガナイザー・
  司会:
Adarsh Sandhu(豊橋技科大、EIIRIS)sandhu@eiris.tut.ac.jp
野田 紘憙(和歌山大)knoda@center.wakayama-u.ac.jp
4.後援:
川崎市
5.プログラム
 
 13:30~14:00
鈴木 毅(川崎市総合企画局担当理事 臨海部国際戦略室長)
「King SkyFrontにおける国際戦略拠点の形成」
 14:00~14:15
秦 順一(公益財団法人実験動物中央研究所(実中研)所長・理事
医学博士)
「実中研の概要」
小牧 裕司(公益財団法人実験動物中央研究所 画像解析研究室)
「小型MRIを使用した実中研の研究成果」
 14:30~14:45
休憩
 14:45~15:45
「インターネットによる生中継講演セッション」
14:45: Ambarish Ghosh(Centre for Nano Science and Engineering, Indian Institute of Science, Bangalore, India)
「Nanomagnetic-Voyagers in Human Blood: Imaging of Controlled Propulsion of Artificial Nanomagnetic Propellers」
15:15: Dr Paul Southern(University College London and The Davy Faraday Research Laboratories, Royal Institute of Great Britain)
「Imaging Magnetic Nanoparticles for Hyperthermia and Medical Diagnostics」
 15:45~16:00
実中研に移動
 16:00~17:00
実中研見学
6.参加費:
無料
7.入会希望連絡先:
代表世話人 竹村 泰司(横国大)takemura@ynu.ac.jp

【川崎市 講演概要】
川崎市では、国家戦略として24時間国際ハブ空港化を果たした羽田空港の多摩川対岸に位置する「殿町国際戦略拠点キングスカイフロント」で、今後の成長が見込まれるライフサイエンス・環境分野の研究開発拠点形成を図る取組みを行っている。拠点形成の動向のほか、各進出機関の具体的なプロジェクト内容と今後期待される展開などについて説明する。
【実中研 講演概要】
革新的医薬品・治療法の開発に向け、世界に大きな影響を与える実験動物を作出してきた実験動物中央研究所(実中研)のこれまでの歴史と成果について説明する。また、実中研では7T MRI装置を導入し、マウス・ラット・コモンマーモセットなどの小型実験動物を対象とした研究を行っている。講演ではMRニューロイメージング法を用いた神経疾患モデルの解析を紹介する。