トップページ > 専門研究会 > 完了した研究会 > 磁気工学専門研究会 > 過去の研究会一覧 > 第27回ナノバイオ磁気工学専門研究会のお知らせ

第27回ナノバイオ磁気工学専門研究会のお知らせ

「磁性ナノ粒子の材料設計と医療応用の最前線」

1.日時:
2008年9月24日(水)13:30~16:00
2.場所:
東京工業大学 大岡山キャンパス 西8号館10F情報理工学研究科大会議室
東急目黒線・大井町線、大岡山駅下車5分、地図はWeb(24番の建物)をご覧下さい。
3.プログラム
13:30-14:30(質疑含む)
「バイオ医療応用に向けた磁性体ナノ粒子の材料設計」
前之園 信也 氏(北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科)
要旨:磁性体ナノ粒子は、バイオ医療分野において様々な用途が開発されている。磁気特性の優れた磁性体ナノ粒子を用いることで、あらゆる用途において飛躍的な性能向上が期待できる。本講演では、我々が現在取り組んでいるFePtナノ粒子を用いたナノ磁気医療技術開発における材料設計の指針について紹介する。

14:30-14:45 休憩

14:45-15:45(質疑を含む)
「磁性流体Ferucarbotranの医薬品としての開発」
長江 英夫 氏(金沢大学 イノベーション創成センター)
要旨:Ferucarbotranは磁性流体の1つとして知られているデキストラン・マグネタイトを出発材料として、人体に安全に静脈内投与でき、MRI造影剤として臨床使用できる物質として開発したもの。このFerucarbotranの開発経緯およびこれを有効成分とするMRI造影剤Resovistの開発経緯並びに癌治療への応用研究について紹介する。

15:45-16:00
自由討論(講演の内容および今後の研究会の進め方など)

4.会費:
無料
5.オーガナイザー
阿部正紀(東工大)
  E-mail: amasanor@abe.pe.titech.ac.jp
半田 宏(東工大)
  E-mail: hhanda@bio.titech.ac.jp
野田紘憙(理研)
  E-mail: knoda@riken.jp
竹村泰司(横国大)
  E-mail: takemura@ynu.ac.jp
6.問合わせ先、入会希望連絡先
 
 
竹村泰司(横国大)
E-mail: takemura@ynu.ac.jp