トップページ > 専門研究会 > 完了した研究会 > 磁気工学専門研究会 > 過去の研究会一覧 > 第24回ナノバイオ磁気工学専門研究会のお知らせ

第24回ナノバイオ磁気工学専門研究会のお知らせ

1.日時:
2008年3月19日(水)13:30~16:00
2.場所:
東京工業大学大岡山キャンパス 南3号館2階 電気情報系第一会議室(201号室)
東急目黒線・大井町線、大岡山駅下車5分、地図はWebをご覧下さい。

3.プログラム
13:30-14:30(質疑含む)
「Frontiers and perspectives of sentinel lymph node mapping for cancer therapy」
Quentin Pankhurst 氏[London Centre for Nanotechnology]
要旨:Summary: Cancer metastases usually form first in the nearest lymph node to the
primary tumour, before spreading unpredictably to establish secondary sites in the body. This ‘sentinel’ lymph node is therefore a very important indicator of whether or not cancer has spread in a patient. In this talk we will discuss current methods for identifying and examining this node, and the implications this has for cancer therapies and improved survival rates.
14:30-14:45 休憩
14:45-15:45(質疑を含む)
「臨床医からのセンチネルリンパ節診断と抗がんハイパーサーミアへの期待」
上田 政和 氏[慶応義塾大学 医学部外科学]
要旨:センチネルリンパ節転移の有無を明らかにして、手術法を決定することは、がん治療成績を低下させずQuality of lifeの向上や早期社会復帰を実現するには必要不可欠である。しかし現在のセンチネルリンパ節同定法には、法規制、被爆の問題、診断の不確実性など多くの問題点を抱えており、ブレイクスルーが求められている。また、センチネルリンパ節は最も転移が生じやすいリンパ節であることから、診断のみでなく確実な治療法が開発されれば、より低侵襲で副作用の少ない方法へと発展が期待される。
15:45-16:00
自由討論(講演の内容および今後の研究会の進め方など)
4.会費:
無料
5.オーガナイザー
阿部正紀(東工大)
  E-mail: amasanor@abe.pe.titech.ac.jp Tel: 03-5734-3039
半田 宏(東工大)
  E-mail: hhanda@bio.titech.ac.jp Tel: 045-924-5872
野田紘憙(理研)
  E-mail: knoda@riken.jp Tel: 048-462-1111, ext. 4452
竹村泰司(横国大)
  E-mail: takemura@ynu.ac.jp Tel: 045-339-4151
6.問合わせ先
世話人代表
 阿部正紀(東工大)
  E-mail : amasanor@pe.titech.ac.jp Tel : 03-5734-3039
幹事
 野田紘憙(理研)
  E-mail : knoda@riken.jp Tel : 048-462-1111, ext. 4452
 森迫昭光(信州大)
  E-mail : morisako@cs.shinshu-u.ac.jp Tel : 026-269-5481
 竹村泰司(横国大)
  E-mail: takemura@ynu.ac.jp Tel: 045-339-4151

なお、入会ご希望の方は上記世話人までお知らせ下さい。