トップページ > 教育活動 > 講習会 > 過去の講習会 > 第16回日本磁気学会初等磁気工学講座(講義と演習による基礎講座)

第16回日本磁気学会初等磁気工学講座(講義と演習による基礎講座)

 磁気に関する研究や開発に携わって、初めてその難解さや底知れなさに気がつかれた方も多いのではないでしょうか。大学の電磁気学でも苦労したというのに、ミクロでもマクロでも一筋縄ではいかない磁気の世界。これが磁性体の内部の現象となるとさらに複雑さを増します。電磁気学の教科書からはるかに飛躍した内容の磁気の専門書に戸惑った経験はないでしょうか?

 磁気分野は華々しくはなく多少古めかしく感じる分野ではありますが、動力源として情報記録媒体としてさまざまな角度から現代社会を支える重要な役割を担っています。高性能永久磁石材料や垂直磁気記録など日本の磁気技術が貢献しており、今後ますます発展が期待される分野でもあります。磁気を学び、その現象や理論に理解を深めることは有意義なことだと思いませんか?

 日本磁気学会では、磁気分野の初学者、若手の方や磁気に初めて携わる方を対象に、磁気の基礎を講義する「日本磁気学会初等磁気工学講座」を開催致します。講義と演習を通じて、磁性体の内部で生じる現象とそれに関する物理的な理論に対する理解を深めることを目的とします。

 なお、本年度は東日本大震災の影響を考慮して、例年と異なり開催日が学術講演会の前日となっております。学術講演会に参加するにあたって磁気の基本事項の整理・復習にご活用いただくのもよいかと思います。奮ってご参加ください。また、例年、初等磁気工学講座に引き続き開催されております「日本磁気学会サマースクール」の開催は中止致します。

対象者:
磁気工学に携わる若手職務従事者、大学研究室学生。
磁気の基礎を復習したい中堅研究開発従事者。
磁気に興味を持ち、磁気工学に携わろうと考えておられる方。
日時:
2011年9月26日(月) 10:00~18:00
会場:
朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター
中会議室 301-B室
新潟市中央区万代島6番1号
(新潟駅万代口バスターミナル5番線乗り場より新潟交通17系統「朱鷺メッセ経由佐渡汽船行き」に乗車 「朱鷺メッセ」バス停下車すぐ。所要時間:約15分)
Tel: 025-246-8400
URL: http://www.tokimesse.com/access/map/
参加申込:
60名になり次第締め切ります。
申込用紙 (PDF版:139KB) / (WORD版:36KB) を下記宛にご送付いただくと共に、参加費をお支払い下さい。

<問合せ先>
(公社)日本磁気学会
Tel:03-5281-0106, Fax:03-5281-0107

参加費:
受講料、テキスト代等
(一度受け付けた参加費は返却いたしません)

正会員・賛助会員 17,000円
学生会員 10,000円
一般非会員 30,000円
学生非会員 20,000円

払込先:

郵便振替 00100-1-63028
銀行振込 三菱東京UFJ銀行 神保町支店
(店番013)普通預金2259640

お支払いの際は、どなたの参加費かを必ず電子メールまたはFAX等にてお知らせ下さい。

申込締切:
2011年7月29日(金) → 8月15日(月)
講座内容:

講義:

講師:福永 博俊(長崎大)

  1. はじめに
  2. 単位系と電気磁気学の基本式
  3. 磁化
  4. 磁気異方性と磁気ひずみ
  5. スピンと電流
  6. 磁化過程
  7. 測定法
  8. おわりに

演習:

オーガナイザ 一同

  • 講義に関連した演習

なお演習の際に計算を行いますので、関数電卓と定規を御持参ください。

オーガナイザー:
太田元基(日立金属)、菊池弘昭(岩手大)、佐々木智生(TDK)、篠原武尚(原子力機構)、末光克巳(ルネサス)、水口将輝(東北大)