トップページ > 学会について > 国際交流 > Asian Union of Magnetics Societies (AUMS)

Asian Union of Magnetics Societies (AUMS)

アジア諸国の磁気関連学会の交流、連携を目的として2008年、以下4学会により設立された組織です。
日本磁気学会(Magnetics Society of Japan: MSJ)
韓国磁気学会(Korean Magnetics Society: KMS)
台湾磁気技術協会(Taiwan Association of Magnetic Technology: TAMT)
中国磁性材料および応用学会(Chinese Society of Magnetic Materials and Application: CSMMA)
 定期的なCouncil Meetingの他、2年毎に開催される国際会議International Conference of Asian Union of Magnetics Societies (IcAUMS)を主催しています。

初代AUMS Presidentは、AUMSの発足を推進、ご尽力された高橋研先生が務められました。その後、
2012-2013年 Ching-Ray Chang(TAMT)
2014-2015年 Shaoxiong Zhou(CSMMA)
2016-2017年 Kyung-Ho Shin(KMS)
と引き継がれています。

現在の日本磁気学会からのAUMS Council Memberは以下の4名です。
高梨弘毅(東北大学) AUMS President
中川活二(日本大学) AUMS Vice President
中野正基(長崎大学)
竹村泰司(横浜国立大学)Secretary

・Asia Forum on Magnetics(アジアフォーラム)からThe Asian Union of Magnetics Societies (AUMS)へ

・International Conference of Asian Union of Magnetics Societies (IcAUMS)