トップページ > 刊行物 > バックナンバー

バックナンバー

日本磁気学会が発行する出版物は、在庫切れにならない限り、2年間は保管するようにしております。
下記資料(~最新号まで)について、ご入用の方はFAXまたはE-mailにより事務局までお問い合わせ下さい。
折り返し、在庫の有無と価格(送料別・実費)をお知らせします。

※学術講演会概要集の価格は年度により変動がありますのでお問い合わせください。
※代金は先払いです。

  会 員 非会員
学会誌 2000円 2000円
研究会資料 2000円 4000円
学術講演会概要集 5000円 8000円
(価格は消費税込み)

過去2年間の出版物リスト

まぐね

2012年7巻 1号 (2月発行) 2号 (4月発行)
3号 (6月発行) 4号 (8月発行)
5号 (10月発行) 6号 (12月発行)
2013年8巻 1号 (2月発行) 2号 (4月発行)
3号 (6月発行) 4号 (8月発行)
5号 (10月発行) 6号 (12月発行)
2014年9巻 1号 (2月発行) 2号 (4月発行)
3号 (6月発行) 4号 (8月発行)
5号 (10月発行) 6号 (12月発行)
2015年10巻 1号 (2月発行)    

Journal of The Magnetics Society of Japan

2012年36巻 1号(1,2) (1月発行) 2号 (3月発行)
3号 (5月発行) 4号 (7月発行)
5号 (9月発行) 6号 (11月発行)
2013年37巻 1号 (1月発行) 2号 (3月発行)
3号 (5月発行) 4号 (7月発行)
5号 (9月発行) 6号 (11月発行)
2014年38巻 1号 (1月発行) 2号(1,2) (3月発行)
3号 (5月発行) 4号 (7月発行)
5号 (9月発行) 6号 (11月発行)
2015年39巻 1号 (1月発行)    

日本磁気学会 研究会資料

第190回 2013年5月14日 生体物質の物理
第191回 2013年7月9日 ベリー位相とトポロジカル絶縁体
第192回 2013年11月19日 磁性薄膜形成技術の向上と新展開
第193回 2013年12月17日 スピンカロリトロニクス―磁気と熱の織り成す協調現象―
第194回 2014年1月10日 光や磁気を用いた3次元新機能デバイス
第195回 2014年3月17日 磁場が明らかにする科学現象と材料創製
第196回 2014年5月16日 有機/分子磁性材料の現状と今後の展開
第197回 2014年7月11日 高感度磁気センサの研究と製品
第198回 2014年11月21日 スピントルクと次世代の磁気記録への展開
第199回 2014年12月8日 ワイヤレスエネルギー伝送技術
~ 磁気工学の役割とバイオ医療応用 ~
第200回 2015年1月13日~14日 磁性材料の作製と評価手法 ~ 大型実験施設を用いた材料評価 ~
第201回 2015年3月27日 スピン流を利用したスピン輸送現象の理解とその応用
第202回 2015年5月26日 エネルギーに関連する磁性材料の現状とその展開
第203回 2015年7月24日~25日 大型プロジェクトによる磁気・スピン新機能デバイス研究開発の最前線
第204回 2015年11月22日 磁気イメージングチュートリアル
~研究を加速させる可視化技術の初歩から最先端まで~
第205回 2015年12月14日 将来の磁気デバイスを担う新しいナノ磁気構造とスピン操作の可能性
~カイラル磁性とスピンオービトロニクスが拓く新現象~

日本磁気学会 学術講演会概要集

第37回 2013年9月3~6日 北海道大学
第38回 2013年9月2~5日 慶應義塾大学日吉キャンパス
第39回 2015年9月8~11日 名古屋大学東山キャンパス