トップページ > 学術講演会・研究会 > 研究会 > 過去の研究会 > 第213回研究会/第6回エネルギーマグネティックス専門研究会

第213回研究会/第6回エネルギーマグネティックス専門研究会

次世代高効率モータの最近の進展

エネルギーと資源問題が重大化する中で、モータの効率化と小型化が強く求められています。特に、半導体技術の進歩を背景に、磁性材料等に期待される特性も変化してきました。そこで、本研究会では、高効率モータの最近の進展について多面的な視点から活発に研究を推進されておられる研究者を講師にお招きし、研究会を開催いたします。本研究会は、磁気学会エネルギーマグネティックス専門研究会、電気学会リニアドライブ技術研究会との共同開催で行います。多くの方のご参加をお待ちしております。

日時:
2017年 6月 1日(木) 13:00 ~ 16:40
6月 2日(金) 電気学会(リニアドライブ研究会)
場所:
上田市丸子文化会館(セレスホール) 大会議室( 長野県上田市上丸子1488)
*会場が変更になりました
会場案内図 バス時刻表
参加費:
無料(研究会資料予約購読者,学生)
3,000円(会員,協賛会員)
6,000円(非会員)
資料代:
2,000円(会員,協賛会員,学生)
4,000円(非会員)
*平成28年度より参加費・当日資料代を改定しました
共催:
電気学会 リニアドライブ技術委員会
問い合わせ先:
日本磁気学会事務局 TEL:03-5281-0106
URL:http://www.magnetics.jp/event/research/topical_213/
オーガナイザ:
三嶋千里(愛知製鋼)、藤﨑敬介(豊田工大)

 

事前の申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

プログラム

座長:三嶋千里(愛知製鋼)

13:00 – 13:40
高効率モータ駆動システムのための磁性材料研究開発

○藤﨑敬介(豊田工大)

13:40 – 14:20
DyフリーNdFeB異方性ボンド磁石を用いた高効率モータの検討

○度會亜起(愛知製鋼)

14:20 – 15:00
高効率モーター用磁性材料技術研究組合の成果報告

○尾崎公洋(産総研)

 
休憩(20分)
座長:藤﨑敬介(豊田工大)
15:20 – 16:00
高効率モータに使われる最近の軟磁性材料の技術動向

○中島 晋(日立金属)

16:00 – 16:40
自動車における磁気センサの技術動向

○山寺秀哉 (豊田中研)

18:00 –
懇親会
当学会では,研究会でのビデオ・写真撮影および録音はご遠慮いただいております.

懇親会のご案内
研究会終了後、バスにて移動 (大型車27人乗り1台を運行いたします)
17:00頃 丸子文化会館セレスホール駐車場発,17:40頃上田駅(温泉口)着
定員になり次第,発車することがあります。
路線バス 千曲バス鹿教湯線 16:55 丸子駅発,17:36 JR上田駅着 もご利用ください。

場所
りんせん穀(JR上田駅前)
参加費
社会人5,400円 学生1,000円
※人数把握のため、5月26日(金)までにご連絡ください。
担当者:シナノケンシ 溝口
k_mizoguchi(a)skcj.co.jp ((a)を@に変更してご使用ください)