研究会

当学会では、その時々で時期を得たテーマで毎年5回の研究会を企画し、研究・技術動向の把握に努めております。研究会での発表内容は資料としてまとめられ、当日参加者に販売されます。
日本磁気学会会員の方には年間購読会員をお勧めします。参加費が無料で、資料代(1年間で6000円、平成29年度より8000円へ変更)のみの負担で研究会に参加できます。

タイトル 日時 場所
第209回 反強磁性が拓くマグネティクスの新展開 2016.10.21 中央大学駿河台記念館 330号室
第210回 “スピン”の可視化とその操作 2016.11.18 中央大学駿河台記念館 510号室
第211回 医療と磁気の現状と将来展望 2017. 1.27 中央大学駿河台記念館 330号室
第212回 高周波用磁気デバイス・材料・評価技術の現状と新展開 2017. 2.21 中央大学駿河台記念館 330号室

参加方法は以下の通りです。

  • 申込方法; 当日会場にて受け付けます。事前登録の必要はありません。
  • 費用; 参加費と資料代が必要です。

    平成28年度より参加費・当日資料代を改定しました

参加費・資料代は区分により次のようになっています。

  • 参加費:
    無料(研究会資料予約購読者,学生)
    3,000円(会員,協賛会員)
    6,000円(非会員)     

  • 資料代:
    2,000円(会員,協賛会員,学生)
    4,000円(非会員)