「磁気技術が拓くIoTエコシステム ~Quality of Societyのさらなる進展に向けて~」

日本磁気学会では、岩崎俊一名誉会員の2010年日本国際賞受賞(タイトル:「垂直磁気記録方式の開発による高密度磁気記録技術への貢献」)を記念して賜った寄付に基づき、「岩崎コンファレンス」を開催しております。このコンファレンスは、磁気に関する科学と技術の開拓と深化、更にその社会統合について議論し、我が国の学術と産業の発展に資するための会議として開催しています。今までに5回開催しており、おかげ様で各回とも多くの方々のご参加とご好評を得ることができました。
  第6回岩崎コンファレンスは、情報社会に続くQuality of Societyのさらなる進展に向けて、「磁気技術が拓くIoTエコシステム」をテーマに開催いたします。
  岩崎先生による記念講演、「Society 5.0」IoTに関する国家戦略ならびに産業界の捉え方、さらに超スマート社会の現状をAI、医療福祉・ヘルスケア、農業、食品の分野から講演いただき、それらを支える基礎から応用技術に亘る幅広い最先端の研究成果の講演と併せ、将来への展望について討論致します。

日 時:2019年6月10日(月)~ 11日(火)
場 所:中央大学駿河台記念館 610号室(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
主 催:公益社団法人 日本磁気学会
定 員:100名

プログラム
◎第1日目(2019年6月10日(月))

(1)特別講演                       座長:田中陽一郎(東北大学)
13:00~13:10 開会挨拶
日本磁気学会会長 高梨 弘毅(東北大学)
13:10~13:55 記念講演Ⅰ「豊かな社会のために -情報技術の革新をとおして-」
岩崎俊一(東北工業大学名誉理事長)
13:55~14:40 特別講演Ⅰ「情報化社会における人間」
吉川弘之 (東京大学元総長)
14:40~15:25 特別講演Ⅱ 「ビッグデータとAIが駆動する Society 5.0」
喜連川 優 (国立情報学研究所所長)
休憩(20分)
(2)イントロダクション:IoTの社会への展開事例        座長:薮上 信 (東北大学)
15:45~16:30 基調講演Ⅰ「IoTを推進するストレージの今後」
田中陽一郎(東北大学)
16:30~17:05 招待講演Ⅰ 「現場を変えるAIサプライチェーン」
伊東大輔(アドダイス)
17:05~17:40 招待講演Ⅱ 「ポストCMOS回路技術が拓く脳型LSIの挑戦」
羽生 貴弘(東北大学)
懇親会 17:40 ~ 20:00(予定)

第2日目(2019年6月11日(火))

  

  

 

(3)磁気技術が拓くIoTデバイスの基礎             座長:宮本 泰敬(NHK)
10:00~ 10:45 基調講演Ⅱ「磁性ナノ構造を利用した人工知能とゼロエネルギー計算の試み」
鈴木義茂 (大阪大学)
10:45~11:20 招待講演Ⅲ「磁性ナノ粒子の磁気応答を利用した細菌検出とヘルスケアへの応用」
薮上 信 (東北大学)
11:20~11:55 招待講演Ⅳ「高周波磁気デバイスとその応用」    
曽根原 誠 (信州大学)
休憩(65分)
(4)IoT活用によるQuality of Societyの進展           座長:新妻 清純(日本大学)
13:00~13:35 招待講演Ⅴ「情報喪失を防ぐ耐災害性の高い情報ストレージシステム」
村岡裕明 (東北大学)
13:35~14:10 招待講演Ⅵ「データストレージ用磁気テープの高記録密度化研究」
辻本真志 (富士フィルム)
14:10~14:45 招待講演Ⅶ「AIの進化とストレージの役割」
今井拓司 (技術ジャーナリスト)
休憩(15分)
                                 座長:斉藤 好昭(東北大学)
15:00~15:35 招待講演Ⅷ「職人の技を次世代に繋ぐ-職人の究極の相棒となるAI-」
久慈浩介(南部美人)
15:35~16:10 招待講演Ⅸ「みんなの認知症情報学が拓く心豊かな長寿社会」
竹林洋一(静岡大学)
16:10~16:25 閉会挨拶「第6回岩崎コンファレンスからの将来展望、総まとめ」
実行委員長 田中陽一郎(東北大学)

参加費:正,賛助会員,協賛学会員:10,000円、学生会員:5,000円、非会員:15,000円
懇親会:一般:4,000円 学生:2,000円
*参加費・懇親会費はいずれも消費税込

参加申込:申込用紙(Word)にご記入の上、FAXあるいはe-mailで事務局までお送りください。
公益社団法人 日本磁気学会 事務局
Fax.03-5281-0107
e-mail. msj_at_bj.wakwak.com(_at_ は @ にしてご使用ください。)
払込方法:費用は下記のいずれかの方法で6月3日(月)までにお支払いください。
払込先:
郵便振替: 00100-1-63028 名義 公益社団法人日本磁気学会
銀行振込: 三菱東京UFJ銀行 神保町支店(店番013)普通預金2259640 名義 公益社団法人日本磁気学会
お支払いの際は、どなたの参加費かを必ず電子メールまたはFAX等にてお知らせください。

第6回岩崎コンファレンス実行委員会
実行委員長 田中 陽一郎(東北大学) 委員 薮上 信 (東北大学) 委員 曽根原 誠(信州大学)
 総務理事 宮本 泰敬(NHK) 新妻 清純(日本大学)
 企画理事 齋藤 好昭(東北大学) 中川 茂樹(東京工業大学) 
 事務局 押木 満雅(日本磁気学会)

協 賛:IEEE MAG-33 Sendai/Tokyo/Shin-Etsu/Nagoya/Kansai/Fukuoka Chapters
応用物理学会、希土類学会、金属学会、電気化学会、電気学会、電子情報通信学会、
物理学会、日本技術士会、日本医用画像工学会、日本医療情報学会、日本非破壊検査協会、映像情報メディア学会、日本生体医工学会、次世代センサ協議会、計測自動制御学会、精密工学会(予定)